「東京都スタートアップ実証実験促進事業( PoC Ground Tokyo Project )」において、アシオット株式会社の「遠隔自動検針サービス」が、応募総数70件以上の中から 2021年度第2期採択事業(5件)として採択されました。

PoC Ground Tokyo Projectは、東京都が採択されたスタートアップの実証実験に対し、実証にかかる費用や、実証の場や機会の提供に協力してくれる企業とのマッチング等の支援を行い、スタートアップの急成長を促すプログラムです。

スタートアップ実証実験促進事業 (PoC Ground Tokyo)の背景

東京の経済の持続的な発展のためには、イノベーションを継続的に生み出していくことが求められています。そのイノベーションのエンジンとなるスタートアップが事業を実現していくにあたり、仮説検証や社会実装の検証を行うことは不可欠である一方、その機会・リソースに乏しく、成長の機会を逃していることも少なくありません。そこで「スタートアップ実証実験促進事業 (PoC Ground Tokyo)」では、革新的なビジネスアイデアを有し、新たなビジネス領域で大きな成長を志向するスタートアップのニーズに合わせて、仮説検証や社会実装の検証等に向けた実証実験を効果的にサポートすることで、スタートアップの成長を着実に支援することを目的としています。

▼ 詳しくはこちら

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000045.000057654.html

https://www.metro.tokyo.lg.jp/tosei/hodohappyo/press/2021/12/16/12.html

Share This Story, Choose Your Platform!