2021年6月9日付のルネサスエレクトロニクス社のパートナーソリューション(ミドルウェア・組込AI)に弊社の組込AIソリューション「組込OCR技術」が掲載されました。

 

ルネサスエレクトロニクス製の世界トップクラスの次世代超低消費電力MCU、REファミリにおけるオフラインで数値を読み取ることができる組込 OCR 文字認識技術をご紹介いただきました。

当社はこれまでの組込設計、開発で培ってきた高い組込み実装技術と、ニューラルネットワーク圧縮技術で、組み込み向けAIエンジンを提供しております。ASIOTのAIエンジンは圧縮方式に限らず、その他の圧縮手法(量子化、プルーニングなど)もカバーし、それぞれの結果を比較評価できます。さらに、低コスト MCU 上でも、「リアルタイム物体検出」 や 「セグメンテーション」 を実現する。現在、汎用機械学習フレームワーク「Keras、Darknet、Scikit-learn、TensorFlow、Caffe」をサポート済み、今後は、ONNXフォーマット対応によって、幅広く機械学習フレームワークをサポート予定です。

これにより、IoT 端末の提供企業は端末とクラウドサーバー間の通信コストを従来のエッジ AI を活⽤するよりも削減できます。また、収集したデータの漏洩に対するセキュリティや学習分析の速度が向上し、安定した性能の AI を活⽤した IoT 端末の開発が可能になります。

今後ASIOTの成長加速、半導体メーカーとの協業を、より一層邁進して参ります。

▼ 詳しくはこちら

Renesas RE Family Partner Solutions (English)
Renesas REファミリパートナソリューション (日本語)

PDF版の紹介はこちら

Share This Story, Choose Your Platform!