「Plug and Play Japan」)が2021年6月〜2021年9月期で実施するアクセラレータープログラムのSummer/Fall 2021 BatchのIoT部門にて採択されました。

Plug and Play Japan「アクセラレーターログラム」とは、「Plug and Play Japanの企業パートナーと国内外のスタートアップ企業を結び、9つの分野(IoT、Fintech、Insurtech、Mobility、Brand & Retail、Health、Smart Cities、New Materials、Energy)において新たなイノベーションを創出することを目的としています。本プログラムを通し、企業パートナーは自社のイノベーションを加速させるような国内外スタートアップとのマッチングが可能になり、スタートアップは幅広く大手企業との連携機会を得られます。プログラムの締めくくりには成果を発表する「Summit」を開催。国内だけでは得られないようなイノベーションに関する最新情報を取得できるほか、業界の垣根を超えた交流が生まれる場となっています。」

同Batchにおいて、アシオット株式会社の強みであるIoTとエッジAI技術を利用したOCR式LPWA自動検針サービスを始め、企業パートナーとともに省エネルギーソリューションの応用範囲を広げて参ります。

アシオット株式会社はPlug and Play Japanのネットワーク・プラットフォームを活用し、あらゆる領域のグローバル・エクセレント・カンパニーとの協業につなげます。

Plug and Play Japanのアクセラレータープログラム「Summer/Fall 2021 Batch」の採択スタートアップに関するプレスリリースはこちら:

▼詳しくはこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000099.000028153.html

PDF版のプレスリリースはこちら

Share This Story, Choose Your Platform!