⼊退出・勤怠管理システム等と連携可能な「Face Plus AIサーマル検知システム」を販売開始

弊社パートナー「iFLYソリューションズジャパン株式会社」との共同開発製品「Face Plus AIコンシェルジェ」を販売開始された事をお知らせします。

「Face Plus AIコンシェルジェ」の新規登場により、施設入口でのスタンドアロン応用だけではなく、複数端末の集中管理や勤怠管理などの外部システムとの柔軟な連携が可能になります。顔認証機能と端末側で収集した温度と写真データを管理プラットフォーム側に送ることにより、多様な拡張性を有します。

今後は外部連携できる入退出・勤怠管理等のシステムの拡大及び各種業界向けの応用アプリケーションの追加により、新たな価値が生まれることを期待しております。

体表温度検知結果と顔認証情報を紐づけ、アフターコロナに向けての多彩な応⽤を可能に

顔認証によるセキュリティ強化に合わせ、従業員の健康状態を含めた勤怠管理が可能となり、アフターコロナ時代に継続して求められる「企業運営」と「従業員の安全確保」の両立に貢献する、入退出管理ソリューションです。

ダッシュボード上で、連携されたすべてのFacePlus端末が検知する「高温」の警告を、リアルタイムかつ一元的に確認できます。

また、認証レコード画面では測定時の顔写真や体表温度の記録を即時に確認でき、非接触での体表温度検知と顔認証による入退出の一元管理が可能です。

Share This Story, Choose Your Platform!